福岡市の特定非営利活動法人 翁林国際交流基金のブログです。 

by ohrinif
伊達先生

いつもお世話になっております。
ますます、ボストンにも春が来ました。外に、毎日青空を見えますが、この頃に試験の時間です。

先週、一つ『政府の中』というコースの試験を受けました。今週、三つの論文を提出しなければなりません。来週は、あと一つの試験があります。

伊達先生、今日、いちばん大事なことについてメールを書いています。
やっと、google Japanから返事がありました。サマーインターンシップするようになりました。とても嬉しいです。Google会社が、世界の中ではいちばん望ましい雇用者なので、良かったと思います。卒業式のあとに、一週間にボストンに残って、LLM論文を直して、出版するようにします。そのあとに、東京に移動します。ニューヨーク弁護士試験を来年の春に受けるようにします。

伊達先生、この一年の間に色々手伝って頂いて心より感謝致します。ごめんなさい、今日はみじかいメールを書く時間しかありません。

どうぞ宜しくお願い申し上げて。富子先生にも宜しく伝えて下さい。

ポールより

****************************************

ポールさん、近況報告ありがとうございます。
そして、googleのサマーインターンシップが決まり、本当におめでとうございます!!
これからも、ポールさんの目標に向かって、頑張ってください!!
ポールさんからの近況報告を楽しみに待っていますね(^^)
[PR]
# by ohrinif | 2015-05-21 14:32 | 留学生
留学生ポールさんから、下記の近況報告メールが届きました。

****************************************

伊達先生、

いつもお世話になっております。メール遅くなりまして、すみませんでした。

この頃、ボストンと東アメリカでは大雪が降っています。そんなに寒くではないですが、運転するのは大変だと思います。先週の火曜日は大雪で授業がなかった。けれども、大学の近くにスケートリンクがありますので、時間がある人があそこによく遊んでいます。

ハーバード大学では、1月に冬学期があります。様々な研修コースがありました。私はベンチャー法とファイナンスの従業を選択して、毎朝4時間ぐらいの講義があって、昼にエンターテインメント法の授業を参加した。できるかぎり異論ん人ネットワークを作りたい~

先週末にニューヨークに行きました。三日間で九大の小島先生とコランビア大学とニューヨーク大学の先生たちミーティングがありました。土曜日に二つのアメリカ法律事務所のパートナーと面接されました:
シリコンバレーのウィルソン・ソンシニ (Wilson Sonsini) [知的財産とベンチャーの事務所] と
カビントン・バーリン (Covington Burling) [政府関係と国際法]の法律事務所

そのほかに、東京にあすの柳田国際法律事務所にも申込書を送りました。柳田先生はむかーしハーバード大学で同じLLMコースを卒業して、毎年ハーバード大学法学部から一人が雇用する。まだまだ、何もわかりませんが、就職できろのは一番重要なことだと思っています。

伊達先生、大学の卒業式は五月の27・28日に行います。伊達先生、永倉先生、時間がありましたらお越し下さい。
hls.harvard.edu/commencement/ 私の加速もいとことおじさんがくるだと思いますが、皆んなはボストンと近くにあるところを見学できます。

伊達先生、春の学期もう始まりました。次のメールで詳しく書きますね。
富子先生と、オーリンのみんな様に宜しく伝えて下さい ^^

ポールより

b0218039_1423036.jpg
b0218039_1423103.jpg

[PR]
# by ohrinif | 2015-05-21 14:18 | 留学生
留学生ポールさんから、下記の近況報告メールが届きました。

****************************************

伊達先生お元気ですか。私は先生のことを毎日忘れません。

リトアニアでは時間がとても早く過ぎましたが、その間にいろんな人達に会いました。

そして、叔父の教会では、新しいオルガンが出来たため、毎週末にオルガンが演奏されました。
バルト海の近くにある別荘に生まれたという95歳のユダヤ人のコンサートが一番印象的でした。
オルガンを演奏している彼が見えないのに、彼の呼吸と体の動きを感じて素晴らしかったです。(写真も添付致します)

もちろん、リトアニアにいる家族、友人等に抹茶をほとんど毎日点てました。
伊達先生から教えて頂いたことを説明すると皆とても喜びました。面白いのは、来て頂いたのお客様の意見や質問がさまざま違います 。

16日前にボストンに着きました。
LLM修士プログラムでは76の国々から185人の学生と会いました。最初の三日間ぐらいすごく大変でした。なぜなら、皆の名前を覚えるだけではなくて、皆そんなに素晴らしいのかと思いびっくりしました。LLMプログラムではとても若い(21、22歳の)学生もいるし、年配の学生もいます。

最初の二週間は毎日オリエンテーションの講義がありました。その講義では様々な登録や手続きだけではなく、リーターシップと自信についていろんな話を聞きました。
最初の日から、ハーバード大学で勉強する学生はもっと美しい世界を創る役割を負っているのだとよく言われました。
学部長のウェルカムスピーチの課題は「許と法」でした。そのスピーチでは沢山基本的な質問について議論されました。主権者の債務を許されるかどうか、独裁者の債務を許されるかどうか、締め切りを過ぎた書類を提供する弁護士を許されるかどうか、許されるなら、何時でも許されるのかという質問について議論しました。しかし、法律・幸福・人間・社会に関する価値判断について考慮しないといけないと思いました...

ハーバード大学は世界で一番良い大学だとすぐ分かりました。何でも完璧です。講義の内容、設置、図書館、教育など。毎朝起きてとても幸せに思います。
会館は思ったよりきれいです。会館では法学部の学生とLLMの学生が住んでいますが、毎晩、遅くまでラウンジで話します。皆とても優しいです。

裏千家の教室を見つけましたが、まだ連絡していません。来週から法学部の授業が始まるので、茶道の教室にも登録します。

写真はフェイスブックにアップしました、時間がありましたら見て下さい。
https://www.facebook.com/pjurcys/media_set?set=a.10152638712458361.1073741863.546673360&type=3

Paul

b0218039_1147290.jpg


****************************************

ポールさん、ありがとうございました。
またぜひ近況をご報告ください!楽しみにしています。
[PR]
# by ohrinif | 2014-09-18 11:48 | 留学生
第14回翁林国際交流基金総会を下記の日程にて行います。

日時:平成26年9月18日(木) 6時30分~

よろしくお願い致します。
[PR]
# by ohrinif | 2014-09-11 13:50 | 総会・理事会
第13回翁林国際交流基金総会を下記にて行います。


日時:9月24日(火) 6時30分~


よろしくお願いいたします。
[PR]
# by ohrinif | 2013-08-23 15:34 | 総会・理事会